銀行カードローンとの比較|即日融資のカードローンで金銭問題をその日のうちに解決!

銀行カードローンとの比較

Array

カードローンを利用することで、お金に困っている緊急事態でもお金を借りることができます。
カードローンと言えば、銀行でおこなっているものと消費者金融でおこなっているものがありますよね。
みなさんはこの違いを理解しているでしょうか。
どっちも「お金を借りられるサービス」ということで一緒にしていませんか?

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンではいくつか違いがあります。
例えば、カードローンを利用するにあたって一番気になる「金利」。
ただカードローンでお金を借りられるというわけではなく、利用した場合は返済時に利息が発生します。
銀行のカードローンの場合、低金利での貸し付けをおこなっているため、返済時もみなさんの負担は少なめになります。
しかし、銀行のカードローンに比べると消費者金融のカードローンは金利が高くなっています。
返済時にはそれなりの利息を支払わなければいけないので注意しましょう。
ですが、だからといって消費者金融を利用するメリットがないというわけではありません。
消費者金融のカードローンの場合、利用から30日間は無利息での返済が可能なサービスをおこなっていることが多いです。
もし、すぐ返済できる目処が立っているのであれば、消費者金融のカードローンを利用する方がいいかもしれません。

また、銀行のカードローンは貸し付け限度額の上限が高く、そのうえ収入に関係なく貸し付けてくれます。
無収入な人でもお金を借りることができるため、一見すばらしくも思えるのですが、審査がとても厳しくなっています。
消費者金融のカードローンは限度額の上限が少々低くなっていますし、収入の1/3までしか最大でも借りることができません。
しかし、審査はすんなり通りやすくなっています。

他にも違いはありますが、銀行と消費者金融とでは同じカードローンでも違いがあるので注意しましょう。